ペット保険やペット火葬のあとの納骨までをしっかりと把握しておこう

案内

様々な方法と種類を知ろう

女性

ペット火葬は、動物専用の葬儀屋さんが管理している施設内でも可能ですが、最近では自宅でペット火葬が出来るサービスを行なっているとこもあります。自宅でのペット火葬は、車に火葬炉を設置してある移動火葬車と呼ばれる車を使用します。ペット専用の葬儀屋さんが、移動火葬車で依頼主の自宅に行き、ペット火葬をしてくれます。自宅でペット火葬が出来るメリットとして、飼い主が安心出来ますし、ペットの遺体を運び出さずに行えます。また、一緒に過ごした思い出のある自宅で火葬を行うことで、思い出の土地での供養が可能です。

自宅での火葬方法以外にも、ペット火葬には他にも異なる火葬タイプがあります。1つ目は、合同火葬と呼ばれるもので、自分たちが飼っていたペット以外の他のペットと一緒に火葬をする方法です。一緒に火葬をすることで、費用を安く抑えられます。また、個別でお墓などを持たないのであれば、一緒にまとめて納骨してもらえます。次に個別火葬と呼ばれる方法があります。個別火葬は、他の家庭のペットと一緒では無く、自分たちが飼っていたペットだけで火葬を行えます。また、個別火葬の中でも、火葬に立ち会えるものと、立ち会えないものに分けられます。どちらの火葬方法も、大切なペットをしっかりと供養するということに代わりはありません。ですから、ライフスタイルに合わせた火葬方法を選択する様にしましょう。ペットを飼う前にその後の将来の事もきちんと考え、責任を持って行動することが大切です。